Home > Archives: November 2009

pagetitle_archive_prefix2009/11pagetitle_archive_postfix

Marine fango 〜 2種

soap_051_03.jpg

ひぃぃ!!前回の更新が3月ってどゆこと!?(汗

ってことで、仕込みました。
海泥2種っす。


Oils ===========================


オリーブオイル   65%  ※訳アリ漬込み油っス。
ココナッツオイル  20%
パームオイル    15%

Water 36% , NaOH 10% dis.


Option ===================

マリーンファンゴ(USA産)
ケルプパウダー
フレンチピンククレイ
クロレラパウダー

SF:ヘーゼルナッツオイル


Essential oils ===================

ローズマリー
ローズウッド
パルマローザ

着香 0.8%

======================================

ほんと久しぶりに作りましたよ。
海泥なんですがね、↓元はこんなヤツっす。
サラサラパウダーじゃなくて なんちゃらマンガンみたいなヤツっす。

marine_fango.jpg

で、どういじってみてもジャリジャリな感じなんで
溶けるんかよ?と不安に思っていたんだけど
なんとか水で溶けそうな感じだったんで、ソーダ水用の水を少々使いまして
あらかじめコネコネしておきました。
が、すげー手強いヤツでしたよ、ふぅ。
↓写真のように、鉄分が相当多そうな雰囲気ですよね。
ミネラル超豊富!!って感じっす。

soap_051_001.jpg

でね、そんなに沢山使った訳でもないんですが
ものすげー焦げ茶色の生地になりました。
ああ、きょーびは焦げ茶とか言わないんよね。うん。ダークブラウンね。
で、そんなダークな茶色の生地にケルプ粉生地でマーブルにしたもんだからね
光に当てないと模様が見えんっ!!
しかも、ケルプ。 何げに臭いのな。うん、まぢ臭いぞ。
まぁ、昆布だしな。(海草と言うべきか?)

そんなこんなで昆布マーブルは半分だけにして
急遽、手持ちの粉類を見渡して無難な色をチョイス。
ピンクと黄緑にしとけば、なんか北欧ちっくになるかすら?なんて
淡い期待を抱いてみたものの、出来上がってみたら
なんかもっそい和テイストぢゃん・・・。
それもこれも、ダークな茶色が悪いんやな・・・はぁ〜。
ホント、なんか「あ〜ぁ。」な感じに仕上がりました。

soap_051_02.jpg

soap_051_01.jpg



このオイルはでつね、超大盤振る舞いな油っす。
アフォやから生薬をアレもコレもぶちこんで漬込んでたわイイんだけど
脂溶性やら水溶性やらを勉強しないでやったもんだからね
あんま抽出されてない。・・・と思う。
甘草なんかは脂溶性の成分で美白効果のある成分があるらしいので
ちょっとは報われた感もありますが
でもねぃ・・・
何を漬込んだの??とか質問してくるヤツはいぢわるな人だとみなしますから!
きかないで。(泣)
もっそい金かかってんだから。(号泣)

ああ、そうそう。
この油の件でちょっと賢くなったもんだから偉そうに言っちゃうけど
ヒースに含まれるアルブチンは水溶性なんだって。
なので、美白石鹸を作りたかったらチンキを入れなさいって事っスな。

1/1

Home > Archives: November 2009

Search
Feeds

Page Top