Home > Archives: March 2007

pagetitle_archive_prefix2007/03pagetitle_archive_postfix

頂戴致しました

石鹸師匠から頂きますた♪




師匠石鹸だよ! エヘヘ♪( *´_ゝ`)


緑茶やローズのキャスティールと共に
賑やかな石鹸達を頂きました♪
ナニやらうまそうなのもあります!
そんでもって、ええにほいでつ・・・ホワワ〜ン。。
オーバルな形もおされですなぁ・・・♪
師匠のマーブルはいつもホントにキレイです。
たかがマーブル、されどマーブル。
キレイなマーブルを出すのはとても難しいのでつ!
ワタシも精進いたします!
ありがとうありがとうありがとうなのでつ!(*´∀`)゚.+:。


Avocado

アボカドせっけん



 2/25 仕込み


写真が汚くてスマンです。
中途半端なアボカドオイルを使い切ってしまえバッチです。
アボカドを食べるとき、変色を抑える為にレモン果汁を使います。
そんなこんなで、柑橘系で着香してみました。
子供の頃に食べた、黄色のレモンケーキみたいな香りになりました。


Oils ===========================


Olive 57%
Avocado 13%
Avocado Butter 5%
Coco 15%
Palm 10%


Water 35% , NaOH 10%discount.


Option ===========================


粉末青汁  大匙1


EO:レモン,ベルガモット(ベルガプテンフリー),ラベンダー
パチュリ,ローズウッド,




アボカドオイルを使った石鹸はとっても柔らかいのです。
熟成期間が過ぎる頃になればそうでもないのですが
型から出す時はスゲー柔らかくて苦労します。
強く持つと凹むし指紋はつくし。
少し前からアクリル板で作った型を使ってますが、
キレイな石鹸を作れた試しがありません。
スルッと出る頃まで待てないってのが一番の原因かも・・・。
アクリルモールドの意味ないし。全然意味ないし。






■アボカドオイルについての婆堂的感想


Avocado Soapと名付けた石鹸は今回ので3バッチ目であります。
それ以外では、色んなオイルと組み合わせて贅沢石鹸的な使い方をしたり
SFとして入れ込んだりと、なかなか出番の多いOilでありました。
「優しく保湿してくれる優等生オイル」とでも呼びましょうかねw
ただ、このオイルの良さを生かすには配分がカギだと思います。
過去のアボカド石鹸を使ってみて思ったのですが
洗い上がりのスベスベ感は独特の感じがあります。
が、保湿という面では、
オリーブオイルとの配分を工夫する必要があります。
そんなの当たり前じゃ!って言えばそうなのですが
アボカドを多く入れても期待した程しっとり石鹸にはなりませんでした。
保湿感を出すには、オリーブオイルをメインにレシピの組み立てをする必要があると思います。SFとして入れ込むのであれば、
600gバッチで大匙一杯ぐらいが丁度良いと思います。

1/1

Home > Archives: March 2007

Search
Feeds

Page Top