Home > Archives: November 2007

pagetitle_archive_prefix2007/11pagetitle_archive_postfix

マルセイユ - 生薬

生薬チンキ

11/18 生薬のチンキを使って仕込みました


Oils ===========================

Olive 72%
Coconut 18%
Palmnut 10%


Water 36% , NaOH 10%discount


Option ===========================

生薬チンキ(BGで抽出)  84ml
(ユキノシタ、ヒース 各42ml)
はちみつ 小さじ1
SF:ボリジオイル 大さじ1


Essential Oils ===================

ローズウッド (肌細胞活性化)
ローズマリー (収れん作用)
ラベンダー (抗炎症、殺菌、細胞成長促進作用)
ゼラニウム (収れん作用、皮脂調整作用)
イランイラン 
パチュリ


---------------------------------------

一年ほど前に、ローションを作る為にチンキを作ったんだけど
あんまりほったらかしておくのもどうかと思って石鹸に仕込んでみました。
チンキの写真を載せればよかったんですが
仕込んだ後に「ああ!!」と気付いたわけでして、
久し振りの石鹸作りだからってどんだけ舞い上がってたんだよワタシと後悔しきりでありんす・・・

チンキそのものは茶色の液体であります。



生薬のチンキって?

ハーブや生薬の植物エキスを
アルコールやBG(1,3ブチレングリコール)で抽出したものです。


生薬チンキ(原液)の200mlの作り方

アルコール抽出の場合は、度数35度以上のものを使います。
一般的には、ホワイトリカーやウォッカを使うみたいです。
BG抽出に比べ、殺菌効果が高いため保存期間が長くなります。
BGの方は、市販の化粧品に保湿剤として使われていたりして
アルコールの刺激に弱い人や、乾燥が気になる人にお薦めです。

【アルコール抽出の場合】

アルコール 200ml
ハーブや生薬 (葉や花は10g、実とか根の部分は15g)

空き瓶(消毒したもの)などに材料を全てぶちこんで振り混ぜる。
暗い所に3週間〜2ヶ月間置いておく。最初の1週間は毎日振って振って振りまくる。
3週間〜2ヶ月経ったら、キレイな保存容器(消毒したもの)に
コーヒーフィルターとかお茶パックなどで濾して出来上がり。

【BG抽出の場合】

BG 100ml
精製水 100ml
ハーブや生薬 (葉や花は10g、実とか根の部分は15g)

あとは↑のアルコール抽出と同じ。





ユキノシタ
古くからやけどや湿疹、かぶれなどの消炎薬として使われていたそうです。
紫外線対策に効果があり、優れた細胞修復作用で
美白をはじめシワやくすみ、ニキビなどのトラブルにも効果的。

ヒース
生薬というよりハーブですね、これは。
美白成分として有名な、アルブチンを多く含んでいる事で有名です。
その他、抗菌・代謝促進・毛細血管強化作用などの美肌効果が期待できるそうです。



チンキを使ったローションの作り方はまた次回に。



1/1

Home > Archives: November 2007

Search
Feeds

Page Top